読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manamikey05’s blog

好きな音楽や徒然日記を楽しく書いてます♫

CHAGE&ASKAとは☆

初めてチャゲアスの音楽に触れたのは確かCMで使われてた「太陽と埃の中で」だと思う。

小学校4年生だったかな?(年がバレてしまう(笑)あやふやにしとこう!(笑))


その後にやはり「SAY YES」だ。

このキラキラする気持ちはなんだろう!?なんかわからないけどスゴイ!   そんな印象から始まった気がする。


そんなこんなで「はじまりはいつも雨」や「恋人はワイン色」などを耳にする。

メロディが頭から離れない!!

CHAGE&ASKAというのか!!

しかもASKAっていう人、カッコいい✨→ドッカーン!!惚れた!(笑)


しかし、まだCDを手にするなんていう概念はなく、テレビで曲が流れたりすると勝手にドキドキする自分(笑)

そして「YAH YAH YAH」をラジオで偶然にも聴く。

→うおぉぉ!!スゴイ!スゴイ!心の底からの打ち震える感動!!


「Red hill」発売。両親のレンタルからカセットテープにおとした音源を擦り切れるほど聴く!

しかし、まだCDを買うという概念がなくカセットテープがお友達♡


CMで「WALK」などが流れる。もう、好きすぎてたまらん!(笑)状態!


初お買い物CDは「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」。ヤバイASKAカッコよすぎる!

そこから中古屋でのCD集めにはじまり、どんどんチャゲアス音楽にハマって行きましたヽ(´▽`)/☆


まだ続きそうなので、また書こうかなぁと思います(^ー^)☆


私はやっぱりチャゲアスが好きです。

二人が並ぶだけで、空気や景色がガラッとかわるマジックがあるのです。

特に分かるのがミュージックステーション出演時です。

生放送です。普通なら番組の雰囲気のほうに飲まれてしまいます。


けれどチャゲアスは歌い出すだけで、瞬時に彼らの世界を作り出してしまうのです。

本物だけが作れる空間です。


ASKAだけでも作り出せるけど、チャゲアスは別格なのです。

これは本当に言葉にできない。

チャゲアスだけの何かがあるんです。


だから私は待ってる。


幻に消えた代々木でのCHAGE&ASKA復活公演。

ロゴが全盛期の「CHAGE AND ASKA」でした。

これが意味するものは凄く大きいと思っています。


I Love  You , All My Love  ❤️