manamikey05’s blog

好きな音楽や徒然日記を楽しく書いてます♫

ぴーたん、数々の試練乗り越える!!

うちのぴーたん🐥✨

今8才になりますが、今まで色んなことがありました(*´ω`*)

エピソードを紹介しまーす!


まず、ぴーたんとの出会い。

青色が入っているインコちゃんを探してましたが、なかなか見つからず。(グリーン系は多い気がします。)

やっとお店で見つけたのですが、もうヒナから大きくなっていたのか、別ケースに1羽だけでちょこんとおりました。(T ^ T)

となりの大きなケースには沢山のセキセイちゃんが仲良くピヨピヨ🐣


なんとも言えない出会い!

しかも20%OFF❗️💦

即決でございました(≧∀≦)👍

そんなこんなでぴーたんとの楽しい生活がスタート✨


びっくりエピソード

・冷蔵庫に興味本位で入ってしまい、気付かずに閉じ込められる❗️⚡️

15分後ぐらいに探しまわった挙げ句、発見!大事に至らず!


・またしても、冷蔵庫。

目をはなしたスキに冷蔵庫裏に落ちてしまい、5分ほど探してやっと発見!電気配線とかいっぱいだったけど、大事に至らず!!


・初めての産卵

なんかやたらとお腹が大きくなり始め、これは卵では!?と様子見状態が続く。

なんか苦しそうな鳴き声が聞こえてくる。

「ピィー、ピィー💦」(ヒィー、ヒィー💦にも聞こえた気がする。)

え?いつもと鳴き声が違うぞ!

「ポッコーン!!」の音とともに無事産卵成功!!✨

この貴重な一瞬を見たのは家族で私だけ。

家族皆んなに多いに語る!(笑)

1日後に、も一個産卵!よかった😌


・最大の試練  高齢化による卵づまり

その後もスキンシップが多かったため2年間ぐらいの間、定期的に卵を産んでいました。

孵ることのない卵達ですが3個ぐらいをお腹に抱えて温めている姿は、ぷっくりしてて愛おしさ満点です☺️

(親バカってヤツですね(笑))


ある日、お腹がかなり膨れてるにもかかわらず、なかなか産まれません。しかも、エサも食べなくなり、全身の羽を膨らまし、明らかに体調が悪そう💦

目はつむり、鳴くこともなくまさに危機的状況。鳴いても「ピィ」と弱々しい声で応えるのがやっと。

いつもは元気いっぱいに鳴くコなのに、、、。

これはヤバイ!!😰

一刻も早く病院へ行かなければ!

不安な夜を私はぴーたんの側で寝て過ごします。寝てなんかいられなかった気がします。


次の朝、速攻で病院へ!!

お医者さんが詰まってた卵を取り出してくれました❗️✨✨

高齢化により、卵の殻が硬くなりきれず、柔らかかったため産卵できなかったのです。

ホントに良かった❗️❗️

帰ってからエサも食べ始め、いつも通りにo(^-^)o


ぴーたんの元気な鳴き声、呼んだら飛んできてくれる所、楽しそうに遊んでくれる所。

全てが癒しです☺️

f:id:manamikey05:20170129160003j:plain


f:id:manamikey05:20170129160024j:plain

いつもありがとう💕💕